内定者コラム

【内定者が公開】三井物産株式会社の内定獲得就活レポート(志望動機解説付き)

三井物産・伊藤忠商事・野村総合研究所・アクセンチュア・みずほ証券・JAFCOと5社の難関企業から内定を獲得した就活生のレポートを公開します。

商社、投資銀行、コンサルティング業界の3つで悩んでいた学生が、最終的に総合商社、かつ三井物産に入社を決めた理由はなんなのか。

どのように気持ちが変化したのかを詳しく解説しています!

就職活動を振り返ってみての感想

就職活動はあなたにとってどんなものでしたか?あなたに何をもたらした時間でしたか?まずは簡単に感想をどうぞ。
内定者
内定者
自分と向き合う時間でした。

今までいろんな活動はしてきたもののそれを振り返って将来何をやりたいのかということを考えることは少なかったです。

それが出来ただけで貴重な時間でした。

さらにどの企業も「社会人ってすげー」と思えたのもいい刺激になりました。

早く追い越したいと思える凄い先輩方に会えて楽しかったです!

就職活動を始めた頃のことを思い出してみてください。どのような期待や不安があったでしょうか?当時はどのように就職活動をとらえていたでしょうか?
内定者
内定者
内定をもらうことに不安はありませんでした。

でも希望の所にもらうには能力が不足してるんじゃないか?と思ってました。

就職活動は苦しい大変なものだと思ってましたね。

楽しい就職活動だったようですね。

ただ、楽しさと同時に「必要とされている能力と、今の能力」のギャップは常に確認しながら活動していたようです。

そのためには、まず「行きたい会社に入社するために必要な能力」を把握する必要はありそうですね。

総合商社を志望するようになった経緯とは

最初の頃の志望業界・企業はどのようなところだったでしょうか?それはどのような理由からだったでしょうか?
内定者
内定者
最初はコンサル・投資銀行・商社です。

とりあえず凄い人が多そうだったからです。

就職活動を通して、志望業界・企業・職種にどのような変化があったでしょうか?その変化を生んだ要因にはどのようなものがあったでしょうか?
内定者
内定者

コンサル・投資銀行・商社業界の3つの順位がどんどん入れ替わりました。

夏のインターンで投資銀行が最下位に落ち、コンサルが一番になったんです。

それは投資銀行に給料目的の社員が多かったことが大きかったです。

OB訪問を通してたまたまだったかもしれませんが、そういう印象を受けてしまいました。

コンサルはそうではなくかつ圧倒的な頭のいい社員が多い印象でした。

内定者
内定者
そしてコンサルの内定もらい内定者・若手と話しているウチにプライドが高すぎる人が多すぎることに気づきました。笑

そして自分の強みはどちらかというとヒューマンスキルの方で、それが活かせるのは商社だと感じるようになったんですよね。

OB訪問を通じ頭・人間両面で優秀な人が多く、「この人となら飲みに行きたいな~」と思える人も多く、商社志望に変わりました。

あくまで個人の感想ですが、OB訪問を含め「行きたい業界の人と相性が良いか」は調べた方が良さそうですね。

就職活動の成功の秘訣とは?

今振り返ってみて、ご自身の考える「就職活動の成功」とはどのようなものですか?
内定者
内定者
本心からやりたいことを見つける(働きたい環境でもいい)。

そして、そこに受かること。それに尽きます笑

成功の秘訣はなんだかんだで日々の活動を充実させること

色んな企業でインターンしてたのは社会人の先輩と話すのに慣れたというだけでなく、その経験自体も評価されました。

ただ、もっとやっておけば良かったのは英語力はあると楽ですね。

イチイチ「英語出来る?」と聞かれて答えるのが大変でした。

なぜ三井物産に入社を決めたのか

最終的にどこから内定を得て、どこに入社すると決意されましたか?その企業を選んだ理由はなんだったでしょうか?
内定者
内定者

内定が出たのは、三井物産・伊藤忠商事・野村総合研究所・アクセンチュア・みずほ証券・JAFCOの5社です。

最終的には、三井物産に入社を決意しました。

商社である理由は先程のとおり、自分の強みであるヒューマンスキルを活かせるのが商社かなと。

その中でなぜ物産かは商社の中で、唯一複数部署を経験させる制度が整っていることでした。

就活中利用したサービスについて

PJSの個別就活サポートサービスについてお聞かせください。あなたにとってPJSは一言で言うと、どういう存在だったでしょうか?
内定者
内定者
自分の穴を無くす場とモチベーション維持の場でした。

就活に必要なものを網羅的に学習出来たので自分が弱い部分をしっかりと認識できました。

さらに単なる就活対策だけでなく、漠然としたテーマを考える癖が出来たのは実は最終面接とかで役に立ちました。

あとは周りに就活生がたくさんいるし、キャリアに詳しい先生もいるし行ったらモチベーションが上がりますよ!

いかがでしたでしょうか。

たくさんの就活生と勉強会を繰り返して、モチベーションを維持して就活を成功させたようですね。

孤独に就活をやるよりも、同じ目標を持った仲間と一緒に就活を乗り切りましょう!

後悔のない就活をしよう!

PJSでは、完全マンツーマンの個別就活サポートサービスを運営しています。


これまで利用した学生の内定率は100%、満足度は98%で、卒業生は500名以上!


完全無料でサービスを利用することが可能ですので、まずは1度就活相談に来てみませんか!


個別就活相談へ行く!