その他

【人材業界の業界研究④】人材コンサルティングの仕事とは?仕事の魅力や特徴を徹底解説!

④人材コンサルティングの仕事

人材コンサルティングは企業の組織ビジョン・人事戦略の策定から、人事制度構築・導入等を主とするコンサルティングサービスのこと。

定義の仕方は様々ですが、「人と組織を変えることで企業を変える」ことを目標とし、専門的に組織人事課題解決を手掛けるのが人材コンサルティングです。

企業によって違いはありますが、主に、組織開発・人材開発・人材採用戦力化が主流となっています。

つまり、人の心に働きかけ、組織の奥深くへ入り込み、アセスメント、トレーニング、コンサルティング、カウンセリングなどのソリューションを柱に、「人」と「組織」の最大化を追及する業界です。

人材コンサルティングの魅力

人材コンサルティングに勤めている社員の方々がよく口にすることは、「自分でも日本を元気に出来る」という言葉です。

人が変わり、組織が変わり、その影響で会社の業績が上がることで、日本の企業の成長と日本の経済の発展をうながすことができるフィールドで働いているという実感が持てる業界です。

人材コンサルティングの仕事は就百人、数千人というクライアント企業の従業員すべての人たちのモチベーションややりがいに刺激を与えることができる仕事です。

これまでの、人の人生に密接に関わることはできないのかもしれませんが、会社の人生に大きく関わることができ、ひいては、その会社の従業員の人生にも関わることができている仕事であるように思います。