その他

たまには息抜きも大切です。

皆さんは就職活動、順調ですか?
順調な人もそうでない人も、就職活動は大きなストレスになっていると思います。
学校や課題との両立、体力や金銭面の問題、先生や家族からの期待、周りが内定を獲得していく焦り……
初めての就活は大きなプレッシャーが伴い、辛いですよね。

あなたはきちんと、リフレッシュの時間を設けていますか?
今回の記事では、就活における息抜きの重要性と具体例を紹介していきます。

息抜きは必要?

良い会社が見つからなかったり、
履歴書が上手く書けなかったり、
面接で緊張したり、
内定が決まらなかったりと、焦る気持ちはわかります。
同じことを繰り返していると、疲れてしまいますよね。それが緊張することや嫌なことなら、尚更です。
疲れることをしているのだから、気力や体力がすり減っていくのは当然のこと。

体力が回復しないまま就活を続け、最高のパフォーマンスで面接に臨めるでしょうか?
アピールやコミュニケーションをまとも出来るはずがありません。
最悪、要らぬミスをしてしまう可能性もあります。

焦っているからこそ、一度落ち着いてほっと一息つく時間を作りましょう。

どんな効果があるの?

息抜きには様々なメリットがあります。

体力の回復

慣れない服装や遠方への企業訪問、学校の課題との両立など、多忙な毎日に頭と体は着いていけてないことでしょう。初めての経験なら当然です。
だからと言って、無理をして企業訪問を繰り返したり夜中まで作業をしてはいけません。
リフレッシュの時間を設けて、体力を回復させましょう。それも、体調管理の一環です。

リラックス効果

多くの会社を訪問し、何度も面接を繰り返し、心は疲れ切っています。そんな状態では就活へのやる気も出ません。
自分の好きなことをして心の健康状態を整えましょう。
履歴書を書き終えたら立ち上がってストレッチし、甘いものでも食べましょう。
一度休憩時間を設けて冷静になれば、履歴書の悪い所や自分の考えもまとまるはずです。
休憩をしっかり取って体の緊張をほぐすよう心がけましょう。

パフォーマンスUP

休息を取る事は、効率のUPにもつながります。
適度な気分転換は高い集中力を保ち、作業を効率化させることが出来ます。
それは履歴書を書いたり課題をしたりする時だけでなく、面接や説明会の時にでも言えることです。
集中力を保てば、説明会の内容がすんなり頭に入り、質問にもキレ良く答えることが出来ます。
むしろ、息抜きをせずに集中できないままダラダラと就活を続ける方が、非効率と言えるでしょう。

どんな方法があるの?

息抜きをすることの重要性や、息抜きのメリットは理解いただけたかと思います。
では、具体的にどのような方法があるのでしょうか?
次回は、リフレッシュの具体的なプランとその効果を解説していきます。

NEXT>>さあ、リフレッシュしましょう。

後悔のない就活をしよう!

PJSでは、完全マンツーマンの個別就活サポートサービスを運営しています。


これまで利用した学生の内定率は100%、満足度は98%で、卒業生は500名以上!


完全無料でサービスを利用することが可能ですので、まずは1度就活相談に来てみませんか!


個別就活相談へ行く!