就活ノウハウ

【マナー解説付き】グループ面接でNGにならないための突破法やコツとは!

このページにたどり着いたあなたは、「いよいよ面接の日が近づいてきたけど、何も対策してなくてやばい…\(^o^)/」という学生が多いのではないでしょうか。

就活生から来た質問

「個人面接とグループ面接の違いは何ですか?グループ面接では何を見ているのでしょうか?」

今回は、まさに就活真っ最中の学生からという質問をいただきました。

今回は、この質問に回答していきたいと思います。

個人面接と集団面接では、評価するポイントは全く同じ

結論から言うと、評価ポイントは同じです。

えっ?だったら何でグループ面接をする?

と思われた方もいるかもしれませんね。

これを学生に伝えると、初めは同じ反応が返ってきます。

みなさんは、企業がグループ面接を行なう「目的」について考えた事ありますか?

企業が個人面接ではなく、グループ面接を行うことには、必ず「目的」というものがあります。

実は違うのはこの「目的」だけなんです。

グループ面接の目的とは

評価ポイントは同じだけど目的が違うのであれば、この「目的」が分かれば、自然とグループ面接対策方法も分かってきます。

もっというと別にグループ面接専用の対策すら必要ないんです。

個人面接が出来れば、絶対にグループ面接は受かります。

では、グループ面接の目的はなにか…それは…

学生を効率的に落とすため!!

これに尽きます。

企業は、個人面接では物理的にさばけない学生と効率的に面接をするために、グループ面接を行っています。

そして面接官は、1日に何十人もの学生の自己紹介や志望動機を朝から晩までメモを取りながら聞いています。

つまり面接官はめっちゃ疲れてるんです。

私も面接官の仕事をしていますが、9時~17時までで60人を面接するとか、結構しんどいんです…。

本当は1人1人の学生の話を聞きたいのですが、こういう状態になると、志望動機も自己PRも実はちゃんと聞けていなかったりします。

このように落とす目的で行なわれているグループ面接は行われています。

それでは面接官の視点から「通過率が上がる3つの突破法」を、順番に解説していきます。

突破法その1:第1印象超大事!

これ、本当に本当に本当に大事です。

「人は見た目が9割」という本は、就活生ならぜひ1度は読んで欲しい本です。

やはり社会人として一緒に働くことや、大切なお客様の前に出てもらうことを考えると、第一印象の良さの重要さを分かって頂けると思います。

第一印象を良くするコツとして元気なあいさつをすること。

これが出来る学生って、本当に少ないんです。

別に体育会系みたいな大声で挨拶するとかではなく、

「面接官の方にお会い出来てよかったです。」という思いを込めるだけで、自然と元気な挨拶になったります。

そして実はそういう学生って、自然と第一印象も良くなったります。

突破法その2:とにかく埋もれるな!

「自己紹介をしてください」と質問すると、前の人と同じような自己紹介をする学生さんがたくさんいます。

「周りと違うことを言ったら減点なんじゃないか」という気持ちはよくわかります。

特に自分が最後に自己紹介をするときになったとしたら、なおさらそのような心理が強くなると思います。

ただもう一度思い出してほしいのは…

個人面接もグループ面接も評価ポイントは同じ

面接官は疲れていて、自己PRも志望動機もちゃんと聞けていない

ということ。

つまり、周りに合わせて埋もれるような無難な自己紹介は、落ちる確率を高めることになります。

あくまでグループ面接は学生を落とすことが目的ですからね。

自分が用意して来た自己紹介を、自信をもって話せれば大丈夫です。

それだけで通過率は上がります。

今これを読んで頂いている皆さんには、周りを恐れず今ここに書いていることを実行してほしいと思います。

突破法その3:身だしなみはしっかりと!

なぜかというと、ほとんどの学生が突破法1と突破法2のポイントが出来ておらず、合否の判断つけるのが難しいのです。

人事担当者
人事担当者
もうどの学生も同じだから、せめて身だしなみでもチェックするかあ…

そこで、苦肉の最後の策として見出しなみを評価するようになったためなんです。

それでは、身だしなみについてどんなところをチェックされているのでしょうか。

もう1度身だしなみをチェック!

スーツのシワ

シャツの襟

靴の底のすり減り

ここらへんは、確実にチェックされていますね。

ただ社会人として働くこととは、常に人から見られるということ。

身だしなみは社会人として常識です。

こういう社会人としての常識感覚を持っているかどうかを、企業は評価している訳です。

グループ面接についてご理解頂けたでしょうか?

いきなり第1印象を良くして、埋もれないように面接して…とそれはそれで難しいので、面接突破になやんでいる学生は、ぜひPJSの個別就活サービスを利用してみませんか?

後悔のない就活をしよう!

PJSでは、完全マンツーマンの個別就活サポートサービスを運営しています。


これまで利用した学生の内定率は100%、満足度は98%で、卒業生は500名以上!


完全無料でサービスを利用することが可能ですので、まずは1度就活相談に来てみませんか!


個別就活相談へ行く!