就活ノウハウ

自己分析の極意

自己分析の極意

キャリアをスタートさせる就職の時期に、しっかりと自己分析をしておくことは、長期的に見て大きくプラスに働くはずです。
これまで15回に渡り、自己分析の重要性や具体的な方法について、網羅的・詳細に解説をしてきました。
この記事では、その中で解説した自己分析の有効性落とし穴様々な注意点具体的な方法などを改めてご紹介します。

セルフノーイング(Self-knowing)つまり自分を知ることは、キャリアを形成していく上で、環境に対してアンテナを貼ること(Society-knowing)と同等に重要なことだと思います。
この二つはキャリア形成において重要な二つの軸となるでしょう。

キャリア(仕事)は仕事単体では存在せず、自分自身の生活の一部として存在します。自己理解を深めることによって、仕事との向き合い方、生活の中での仕事の役割・意味といったものが自分なりに整理されることは、充実した時間を過ごす上で大きな助けになることと思います。

どの章から読んでいただいても構いませんし、興味のあるところだけ読んでいただくこともできます。ご自身の使いたいように上手く活用していただければと思います。

後悔のない就活をしよう!

PJSでは、完全マンツーマンの個別就活サポートサービスを運営しています。


これまで利用した学生の内定率は100%、満足度は98%で、卒業生は500名以上!


完全無料でサービスを利用することが可能ですので、まずは1度就活相談に来てみませんか!


個別就活相談へ行く!