インターンシップの意味と対策

【インターンシップとは】参加するメリットと目的・企業研究に役立つ本を紹介

インターンシップとはなんなのか。

インターンシップの目的や参加することは有利なのか?メリットはあるのか。

このような悩みを持っている学生はたくさんいます。

この記事では、学生からいただいた相談をもとに、インターンシップに参加するべきかどうかを含め、インターンシップに関連する内容をわかりやすくまとめています。

その前に、なぜインターンシップについて知っておかなければいけないのかをちょっとだけ触れておきます。

就活生の80%がインターンシップに参加していて、さらに1人平均4社のインターンシップに参加している

インターンシップに参加した会社の中で、50%は本番の選考を受験している。つまり、入社したい会社に出会える可能性が高い!

これらのグラフを見てわかるように、もはやインターンシップに参加することは当たり前になっていることがわかる。

だから、インターンシップに参加することは前提として、以下の内容を確認してもらうとわかりやすいかと思う。

インターンシップに参加するメリットや意味とは?

「インターンシップは採用活動ではない」

世間的には、こうなっている。

しかし、インターンシップに参加した周り連中は、続々と内定を獲得している。

しかも複数の企業から。どうなってるの?

ここでは、インターンシップに参加するメリットをまとめています。

>>就活生のインターンシップ活用

就活するならインターンシップから!その目的とは?

どのタイミングで就活を始めるのがベストなのか…

喫茶店でそんな事を考えていたら、心の声が漏れていたのか、どこからか青いスーツの男が寄ってきた。

青いスーツの男
青いスーツの男
とりあえず、企業側の視点に立ってみたら?

ここでは、「インターンシップに参加する旨み」について解説しています。

>>今知っておくべき!インターンシップから始めると就活の全体像がわかる理由!

インターンシップ中に読んでおきたい!業界研究・企業研究のおすすめ本7選

青いスーツの男
青いスーツの男
暇だったらこの本でも読む?

青いスーツの男は、バッグから7冊の本を取り出した。

ここでは、業界研究や企業研究に役立つ本7選を紹介します。

>>【2020年卒版】業界研究や企業研究のやり方や違いがわかるおすすめ本7選

インターンシップはいつから始める?内定はとれる?

青いスーツの男は続けてこう言った。

青いスーツの男
青いスーツの男
例えば陸上。

スタートは同時でなければいけない。

フライングしたら反則だ。

しかし、就活は違う。

そのスタートに、早すぎることはない。

早くにレースを始めた者が内定を勝ち取る

そう言って立ち去って言った。誰だったのだろう。

そろそろ出ようか、会計を済ませて店を出ようとしたら、すでに会計済みだった。

ここでは、早期からインターンシップ対策を取るべき理由と、PJSの就活メディアが就活に役立つ理由を紹介します。

>>インターンシップ対策は何から始めるべきか

後悔のない就活をしよう!

PJSでは、完全マンツーマンの個別就活サポートサービスを運営しています。


これまで利用した学生の内定率は100%、満足度は98%で、卒業生は500名以上!


完全無料でサービスを利用することが可能ですので、まずは1度就活相談に来てみませんか!


個別就活相談へ行く!