就活オススメ本

【2020年卒版】業界研究や企業研究のやり方や違いがわかるおすすめ本7選

この記事をご覧いただいている就活生は、これから就活が本格化するにあたって

「どうやって自分に合っている業界を探すんだろう…
業界研究や企業研究をやらなきゃいけないことはわかっているけど、やり方がわからないよー。何から手をつけていいかさっぱり…

という不安をお持ちではありませんか?

そういう方向けに、業界研究や企業研究の初期段階〜中期段階にオススメの本をご紹介しております。

このあたりの本を買って読んでいただくと、なんとなく業界全体が見えてきて、企業ごとの研究のやり方も理解できてくると思います。

就職四季報 企業研究・インターンシップ版 2020年版 (就職シリーズ)

東洋経済新聞社

網羅性という意味では一番です。

一つ一つの会社の情報では、物足りないところもあるかもしれませんが、多面的なデータが掲載されているのは素晴らしいと思います。

志望業界内で、競合企業を比較する際にも役立つと思います。

「会社四季報」業界地図 2019年版

created by Rinker
¥1,296
(2018/11/18 16:22:52時点 Amazon調べ-詳細)

東洋経済新聞社

業界研究本は多数ありますが、こちらも網羅性という意味で買っておいた方が良い本。

特に同業他社を調べるにあたっては最高な1冊です。

そもそも、志望企業の同業他社を知らないと、企業研究はできないし、志望動機も書けないですし。

常識的に知っておいた方が良いと思いますよ。

これが働きたい会社だ

created by Rinker
¥1,620
(2018/11/18 16:22:52時点 Amazon調べ-詳細)

渡邉 正裕/幻冬舎

志望企業がこの本の中にあるひとはハッキリ言って買いです。

絶対に読むべきと強くお勧めします。

志望企業がこの本の中になくても、企業を分析するとき、会社の実態は何なのか、そういうものを実感する上で強くお勧めできる一冊です。

これが本当のマスコミだ―社員が教える企業ミシュラン

渡邉 正裕/幻冬舎

これも、志望企業がこの本の中にあるひとはハッキリ言って買いです。

絶対に読むべきと強くお勧めします。

図解入門業界研究 シリーズ

梅本 博史/秀和システム

業界を絞った!という方は、こちらのシリーズがオススメです。

ほぼ全業界がありますので(例は化粧品業界ですが)、「IT業界に行きたい!」という方は、IT業界の図解入門シリーズを購入することをオススメいたします。

上のリンクをクリックしていただくと、他の業界も閲覧することができると思います。

銀のアンカー 全8巻完結セット

関 達也,三田 紀房/集英社

これは、マンガなんですけどね、めちゃくちゃ勉強になりますよ。

知っておいて損はないことばかりです。

そもそも経済や就職活動のおおまかな流れを理解しますし、業界研究、企業研究はもちろん、就職活動に役立つ内容です。

この記事でオススメしていますが、本当は就職活動全てにおいて役立つ本です。

多分社会人になってから読んでも、勉強になるかと思いますよ。

日本の優秀企業研究―企業経営の原点 6つの条件

新原 浩朗/日経ビジネス人文庫

ちょっと難しめ&古めなので、企業研究の中期段階で読むことをオススメいたします。

皆さんは誰でも「良い会社」に入社したいとはずなんです。

でも何が「良い会社」かわからないですし、そもそも各自違う価値観を持っていると思います。

そういう、なんとなくモヤモヤした悩みが、この本で晴れてくれるといいなと思い、おすすめ本に選ばせていただきました。

いかがでしょうか。

今回は業界研究と企業研究に絞っておりますが、就活はどんどん本を読んでほしいです。

その他選考フェーズに合わせてご紹介しておりますので、ご興味がある学生は、以下のリンクからいろいろ探してみてくださいね!

後悔のない就活をしよう!

PJSでは、完全マンツーマンの個別就活サポートサービスを運営しています。


これまで利用した学生の内定率は100%、満足度は98%で、卒業生は500名以上!


完全無料でサービスを利用することが可能ですので、まずは1度就活相談に来てみませんか!


個別就活相談へ行く!