公務員試験から民間企業へ切り替える就活は手遅れですか?

PJSLINE画像

実際に届いたご質問

初めまして。関東の地方国立大学経済学部に所属している者です。
現在4年生で、民間の就活を6月末から始めました。
理由は6月末まで公務員試験に専念し、公務員試験に失敗して民間企業へ切り替えることになったためです。

現状としては、中小企業を4社受け、2社から内定をもらい、あとの2社も選考中です。
しかし、意外と就活が上手くいっているため、もう少しランクの高い企業に挑戦しようと考えています。

ここで質問させていただきます。

(1)これといってアピールできる資格などを持っていないが、その場合、何をアピールしていくべきか。あるいはどのようなアピールの仕方があるか。

(2)選考の際、有名企業と中小企業では気をつけるべきポイントは違うのか。もし違うのであればどういう形で努力・改善できるか。

(3)この時期から有名企業が行う選考にはどのような意味合いが含まれるのか。6月まで全く就活をしてこなかった者が選考を受けることは意味があるのか無いのか。

可能性があるならば本当に行きたい企業へ全力を尽くして就職したいという思いが強く、こちらにLINEさせていただきました。

回答

(1)これといってアピールできる資格などを持っていないが、その場合、何をアピールしていくべきか。あるいはどのようなアピールの仕方があるか。

専門職でない限り、「資格」をもっているもっていないかは、超重要項目ではありません。
同じレベルの応募者がいた場合比較対象となるぐらいです。

では何をアピールしたら良いのか。
あなたの「主体性」「協調性」「論理性」この3つの要素をまんべんなくアピールすることが重要です。

(2)選考の際、有名企業と中小企業では気をつけるべきポイントは違うのか。もし違うのであればどういう形で努力・改善できるか。

エントリーシート、webテストなど締め切りがある場合は、締め切り日程前に締め切られている場合があります。
なので、ぎりぎりに提出することは避けましょう。

(3)この時期から有名企業が行う選考にはどのような意味合いが含まれるのか。6月まで全く就活をしてこなかった者が選考を受けることは意味があるのか無いのか。

この時期までに採れなかった優秀な人材を採用したい。予定採用人数に達していない。内々定辞退者が出た。などが、挙げられるでしょう。
6月まで全く就活をしていなかったとしても、選考を受ける意味は大いにありますよ。あなた自身の可能性を信じてがんばってください。

【LINE限定】最新の就活情報を配信中!

友だち追加