優良ベンチャーの見極め方とは?

PJSLINE画像

実際に届いたご質問

ベンチャー企業は全く見てこなかったのですが、優良なベンチャー企業はどのように探せば見つかりますでしょうか。また、2017卒のマイナビやリクナビに掲載されているベンチャー企業は今も優良企業はのこっているのでしょうか。

回答

御相談ありがとうございます。
①優良ベンチャー企業の探し方について
②2017卒のナビに掲載されているベンチャー企業について
という順番で答えさせていただきます。

優良ベンチャー企業の探し方

正直な話、「どのような企業が「優良」なのか」…という基準は個人によって変わります。
「残業してでもたくさん働いて自分の力に変えたい!」という思いの人にとって、「残業禁止企業」は適していないでしょうし、逆に「仕事と日常生活両方共楽しみたい♪」という思いの人にとっては、「残業禁止企業」は最適でしょう。そこで、今回ここに記させていただく優良ベンチャー企業の探し方は「今後の未来が有望」という点を基準とします。その探し方は、主に2つです。

《ベンチャー企業の探し方①:表彰制度に注目する》
就職活動をする上で、ベンチャー企業の探し方としてまず重要なのは、表彰制度に注目することです。
この表彰制度ですが、たとえば中小企業庁が選んだ「元気なモノ作り中小企業〇〇社」や、特許庁が選んだ「知財で元気な企業〇〇」などがあります。インターネットのまとめ記事や、ビジネス雑誌などで情報を入手することができるでしょう。また、隔年で開催されているもので、「第〇回ものづくり日本大賞」などがあります。過去の受賞企業を見ると、今では有名企業となっているところも多いため、ベンチャー企業でもこういった賞を受賞している企業に早い段階で見つけることができると良いでしょう。

《ベンチャー企業の探し方②:ベンチャーキャピタルが投資している企業に注目する》
就職活動ではベンチャーキャピタルが投資している企業に注目するという探し方も一つの手です。ただし、ベンチャーキャピタルが投資しているからといって、必ず全てのベンチャー企業が優良かと言われると、そうではありませんが、一応有望な企業が見つかる確率は高くなるでしょう。
1)東京中小企業投資育成
2)大阪中小企業投資育成
3)名古屋中小企業投資育成
上記の、政府系3VCを例として、優良ベンチャー企業を探す際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

2017卒のナビに掲載されているベンチャー企業

正直な話…企業側の2017卒向けの採用活動は、もうほとんど終了しております。割合で言うと全国の80%の企業は採用活動を終了しているため、残り20%の企業が掲載されているという状態です。この時期であれば、その20%の中に優良企業が含まれているかに賭けるか、2018卒採用で多くの選択肢の中から1社を決めるかの2つの選択肢があると思っています。

セミナー日程

就活無料相談会×PJS説明会

2018年3月卒業見込みの方を対象としております。「就活には絶対後悔を残したくない!」「気軽に就活のお悩み相談をしてみたい!」と思う方はお気軽にご参加くださいませ。

■ Schedule -無料相談会日程- 

1月11日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

1月13日(金)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

1月16日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

1月17日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

1月13日(金)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

LINEで無料就活相談を受付中!

スポンサードリンク

毎年7,000人以上の学生がダウンロードする「就活の極意」

就活の極意 無料小冊子