2014年卒 パナホーム内定  Mさん(甲南大学 知能情報学部 知能情報学科)

2014年卒 パナホーム内定  Mさん(甲南大学 知能情報学部 知能情報学科)

voice_2013f

PJSで良かったところは?

就職活動に関する心構えや裏話・裏ワザ、大事な考え方などを教えて頂きました。

絶対に知ることができない、採用側の情報をいっぱい知ることができたことが、他の学生と違いましたし、モチベーションを高く維持し、就職活動を進める事が出来た所が良かったです。

就活で成長したところは?

就活は私自身の学生生活を振り返るきっかけとなり、今後どのような人間になりたいのか真剣に考えました。

そこで社会に対する関心が強くなり、様々な知識が身につきました。

後輩へのアドバイス

当初は業界をしぼっていましたが、就職活動をしていく中でいろいろな業界に興味をもち自分の未来の姿を想像できる業界、または企業で働く事を目指して根気強く取り組んでいきました。

同じような事を良く耳にすると思いますが、出来る限り多くの企業に興味を持ち、面接を数多く受ける事をお勧めします。私は決して内々定を頂いたのが他の人に比べて早い方ではありませんでした。

何度もくじけそうになりましたが、何でも話せる友達がいる事は大きな励みであり強みになります。就活は早く終われば良いということではありません。固定観念に捉われることなく、納得のいく就活にしてください。

PJS講師から一言

Mさんも野球を就活をしっかり両立させて、一生懸命頑張った1人です。

良く「体育会は就活に有利」という噂を耳にするかとは思いますが、体育会に限らず「ストレス耐性がある」「自己管理能力がある」学生は就活に圧倒的に有利だと思います。

それが、体育会経験者は養われていて、見事にMさんも自分をしっかり管理をして内定を勝ち取ったと思います。おめでとう!

AD