2014年卒 ニトリ内定  Jさん(早稲田大学大学院 社会科学研究科)

2014年卒 ニトリ内定  Jさん(早稲田大学大学院 社会科学研究科)

voice2013d

PJSで良かったところは?

「就職活動」のことをちゃんと理解できるようになりました。また、お互いに助け合える仲間ができました。補講を何回も参加させて頂いたことで、講義の内容もよく理解できるようになったし、自分の足りない部分も自覚できるようになりました。一つの会社のエントリーシートを何回も添削して頂いたおかげで、選考が順調に進むことができました。PJSに参加して、本当に良かったと思います。

就活で成長したところは?

自分のことがよくわかるようになったし、自分の弱みも少しずつ改善できるようになりました。私の場合、グループディスカッションが弱かったので、選考が始まるまではずっとうまくできませんでした。しかし、PJSの仲間と10回以上練習したことで、何とか克服できるようになりました。

後輩へのアドバイス

本当に行きたい企業の選考を受け、聞かれたことをちゃんと自分らしく答えられるように準備した方がいいかもしれません。選考企業数をある程度絞って、一社当たりの準備時間が長くし、会社に関する情報収集をしっかり行うことをお勧めします。

PJS講師から一言

中国からの留学性であるJさんは、最初は日本語を鍛えることから始めました。ESの文章もうまく書けなくて苦労していたみたいですが、何度も何度も添削をしたことによって、ほとんどES落ちはありませんでしたね!

グローバルに活躍するというビジョンを達成するために、良い入社先を決めました。外国人留学生に勇気を与えましたね!良い見本です。おめでとう!