VI.商社マンに求められる資質

この章では、商社マンに求められる資質について書く。新卒で総合商社に入った場合、3割程度が営業部門、7割程度がコーポレート部門に配属される。これら二つの部門には共通して必要な資質もあり、別々に必要な資質もあるので、分けて書いた。

i) 営業部門・コーポレート部門双方に共通して求められる資質

相手の求めることをきちんと理解する力
やりたいことを段取りを立てて実行する力
自分にできることとできないことを見極めてできないことをきちんと伝える力

ii) 営業部門に求められる資質

人に好かれようとする努力
謙虚な姿勢
大きな視点、長い目で見た事業の野望

iii) コーポレート部門に求められる資質

会社を守る意識
営業と共に会社を作っていく意識
営業をサポートできる専門的な知識
複雑な問題をときほぐし、整理する力
「両部門ともにしっかりとコミュニケーションを取り、仕事をしっかり進める力は必要。営業では対人能力がより重視され、コーポレートでは専門知識や論理力がより必要となる」とまとめることができる。

NEXT>> VII.選考

【LINE限定】最新の就活情報を配信中!

友だち追加