accenture内定M.T様の就職レポート「私の就職活動記録」

私の就職活動記録

accenture 内定 M.T様

月別活動記録

準備期間

(1) 2003年6月~8月
リクナビ2005のサイトオープンと同時に登録。この当時はまだ就職するか大学院に行くかどうか決めかねていたので、就活とはどんなものなのかという情報を得るために、リクナビの他に日系就職ナビにも登録した。

理系・文系問わず自分の周りの就職活動を終えた4年生、大学院2年生の人の話を聞き、情報を集めることに徹する。社会人の知り合いとも積極的にコミュニケーションを図る。

(2) 2003年9月~11月
学校で開催される企業説明会に出席。自分の興味のあった会社以外の説明会にも時間の許す限り参加して自分が受ける会社の目星をつける。

私の大学の場合は1社あたり80分で一日につき4,5社のペースで開催されていた。まだエントリーも始まっていない時期なので、人事の方も基礎的な業界全般の話から始めてくださることが多かったように思う。業界研究の手助けとしてこの時期の説明会は非常に有益なものだった。学校なので移動時間がゼロで済むのも助かった。

(3) 2003年12月~2004年1月上旬
企業が開催するセミナー・就活支援団体が開催する勉強会に参加。グループワークやケーススタディなどを体験する。

就活支援団体が開催する勉強会ではフィードバックをきちんと受けられるかどうか、が参加する上で重要なポイントだと思う。

選考期間

(4) 2004年1月下旬~3月
各企業が開催する説明会・選考会(筆記・グループディスカッション・面接)に参加。

研究職も視野に入れていたので工場・研究所見学にも参加。現場を知る機会があるのであれば最大限に利用するべき。
就活以外に学校の研究室配属関連行事(教授との面接・修論/卒論発表見学)も重なり、2月中旬~3月初旬は忙しさがピークに。とは言え、研究室の面接も企業の面接も、自分がそこで何がやりたくて、どうなりたいのかをいかにわかりやすく相手(教授・人事)に伝えることができるか、にかかっているという点では変わらないと感じた。

忙しさの中でもセミナーや面接でお会いする社員の方・自分でOB/OG訪問した社員の方のお話を参考に各企業について理解を深める。

(5) 2004年4月
各企業、選考は最終段階に。そんな中accentureに一番初めに内定を頂く。他の企業の選考を断ってaccentureにサインする。

なぜアクセンチュアか?

経営コンサルティング会社を就職先として選んだ理由

(1) 選考に参加した企業

アクセンチュア・花王・リコー・Canon販売・NECを受けた。説明会は上記以外も参加したが、実際にエントリーシートを提出し、きちんと選考に参加したのは上記5社のみ。

(2) 企業選定基準

各業界の中で(最)大手と呼ばれている企業であること。世の中に大きなインパクトを与えて、良い方向へと変えていくような仕事をしたいと思っていたので、各業界トップレベルの企業の方が仕事のスケールも大きく、自分のした仕事が世の中に与える影響について分かりやすく結果を得ることが出来る気がした。

より末端と呼ばれる部分に近いフェーズ(≒システムなり製品なり企業としての産物を外の世界とつなぐ部分)で仕事が出来ること。いかに企業が優れた商品戦略を立てたとしても、それを実現させなければ意味がないと思っていたので。また、自分はアイディアを生み出すことよりも、そのアイディアを具現化していくことの方が向いていると感じていたため。

女性が働く環境が(最低限)整っている企業であること。仕事をする環境から変えていかなければならないのは時間をロスするような気がしたので。

(3) アクセンチュアを選んだ理由

自分にはない能力を持った優秀な人が数多くおり、切磋琢磨しながら自分が成長していける、と感じた。短期的なスパンで様々な仕事を経験することで、身に付けた専門知識間にブリッジを架けていける気がした。

Great Place to Work for Womanと呼ばれる、より働きやすい職場環境を作ろうというグローバルな活動の一部で特に女性に関するテーマを扱っている活動があり、アクセンチュアのように良い意味で男女関係なく働くことの出来る企業において、その活動に関わってみたかった。

アクセンチュアの選考プロセス

ESから面接まで

(1) エントリーシート(1月下旬)

ボリュームは普通だと思う。一つの質問につき800文字程度の記述なので、具体例をうまく絡めて書きやすい量だと感じた。

(2) Webテスト(2月上旬)

ごく普通のSPIだった。SPIの後に適正検査もあった。((5)一次面接の欄も参照。)

(3) グループディスカッション(2月中旬)

6人グループでのグループディスカッションだった。(なぜか私以外は全員理系の院生だった。)結構この段階で落とされている。テーマはグループによりかなりバラバラ。

グループディスカッションはメンバーによるところがかなり大きいと思う。その場にいるメンバーの中で自分はどんな役割を担って、成果を出すために貢献すれば良いのかを短時間で見極めることが必要。なぜか私が参加したグループでは的外れな意見をいう人が進行役を引き受けており、議論が間違った方向へと脱線しそうになったので私は軌道修正役に徹していた。(結局結論が出ないまま時間切れという状況に陥ってしまい落ちてもおかしくないと思った。)

私が気をつけていたのは発言する際に、周りが納得するような表現で、根拠となった事柄を付け加えたこと。大した発言はしなかったので、次のプロセスへ進める評価を受けたとしたらこの点ぐらいしか思いつかない。

(4) セミナー(3月上旬)

現役のコンサルタントの方が業務内容について説明してくれる。具体的なプロジェクトの話を聞くことが出来、質問時間も結構ある。

説明会の後、30分程度のケーススタディがある。記入するスペースはA4の用紙1枚分。ただ、非戦略の場合、このケーススタディはほとんど関係ないらしい。

(5) 一次面接(3月中旬)

シニアマネージャーの方との面接だった。エントリーシートに記入したことや、今他に選考を受けている企業についての質問等、一般的な質問が多かったが、かなり突っ込んだことまで質問された。

面白かった質問としてはWebテストの後にやった適性検査の結果を数値化したものを面接官の方が持っており、楽観的を10/悲観的を1とした時に自分はどのくらいの数値だと思うか、といった自分自身をどれくらい分析できているか確かめるような質問があった。なぜか私は言った数値が全て当たってしまい、面接官の方にもビックリされた。ここでの質問内容は面接官によってかなり異なるらしい。

(4)  二次面接と英語テスト(4月初旬)

パートナーの方との面接。私の場合、ここではほとんどしゃべらせてもらえなかった。

面接官の方が一方的に、アクセンチュアの厳しさを初めにひたすらに語り、うちはこんな会社だけど君は大丈夫?と言った質問などかなりの圧迫面接だった気がする。(Up or Out制のこと、女の人は体を壊しやすい、君がやりたいことは他の会社の方が実現するんじゃないか、コンサルタントには向いていないんじゃないか等々…。)

はっきり言ってこんな内容だったので正直受かると思っていなかった。

質問らしい質問と言えば、君は普段他人からどう思われていると思うか?、ということを質問された。一次面接でも似たようなことを聞かれており、自分を客観的に見つめることができるか、を重要視しているのかもしれない、と感じた。

(5)  内定

その時点では他の企業の選考が残っていたので迷っていることを伝えると、社員と内定者(の中でもサインするか迷っている人達)の懇親会に呼んでもらえた。そこでいろいろとお話を聞き、自分の中で決断を出し、サインした。

最後に

情報は得ようと思えば大量に得ることが出来ると思います。必要な情報をうまく掴んでしっかり活用していってください。

ありきたりな表現になりますが、就職活動は通過点であり、大切なのは10年後の自分のためになにができるかを考えること、ではないかと私も思います。

人生はそれこそ無限にある選択肢から選択して今現在に至る訳です。それが正しいとか、ベストだったとかあるいは最悪だったとか、そんなことはわかりません。なぜなら、他の選択肢の場合を後で見てみる、ということが出来ないからです。だからこそ、未来の自分を想像し、そのために今するべきことは何かを考え、実現させていくことが大切なのではないか、と思う次第です。

セミナー日程

就活無料相談会×PJS説明会

2018年3月卒業見込みの方を対象としております。「就活には絶対後悔を残したくない!」「気軽に就活のお悩み相談をしてみたい!」と思う方はお気軽にご参加くださいませ。

■ Schedule -無料相談会日程- 

11月28日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

11月30日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月5日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月7日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月9日(金)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月13日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月15日(木)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月19日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月21日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月27日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

LINEで無料就活相談を受付中!

スポンサードリンク

毎年7,000人以上の学生がダウンロードする「就活の極意」

就活の極意 無料小冊子