理系学生の就職活動ノウハウ

基本編TOP
就職活動の基礎これまでの考え方の限界キャリア開拓を実践する内定の極意

自己分析の極意自己分析が必要な理由自己分析の前提弱みへの対処方法自己分析の落とし穴自己分析で導き出すもの / 具体的方法1:モチベーション理論具体的方法2:キャリパー社のモチベーション分類具体的方法3:Strength Finder具体的方法4:エニアグラム具体的方法5:R-CAP具体的方法6:コミュニケーションタイプ具体的方法7:過去を洗い出す結果の活用方法1:分析結果の統合結果の活用方法2:企業研究とのマッチングスキルについては相対化して捉えるbr>
エントリーシートの極意エントリーシートはどう書くべきか具体的攻略法エントリーシート対策参考情報

グループディスカッションの極意
面接の極意実際の面接でどうするべきか意外と知らない面接時の服装ルール就職面接質問集

業界・企業研究の極意業界/企業研究の視点企業研究をして求める人材像を把握する自己分析とのマッチング企業研究を深めるために

理系学生の就職ノウハウ

理系学生は文系学生と就職活動において、どのような違いがあるのだろうか?

文系の学生との違いは大きく以下の二つがある。

・理系学生への企業の視線は熱い。理系の学生への採用意欲が高い企業は多い。
・推薦以外で就職する学生が少ない。よって就活仲間が少ない。

理系の学生であっても、エントリーシートや面接においての注意点はほとんど変わらない。

面接の極意
エントリーシートの極意
グループディスカッションの極意

などをそれぞれ参照して欲しい。

理系学生のタイプ別就職

【推薦】
【技術職への自由応募】
【文系就職】

という3つに大別できるが、それぞれについて考えてみよう。

【推薦】
推薦で就職するのは素晴らしいことだろう。”推薦”をされるということは、それだけの能力があると認められているということだ。社会人になるということは自分の能力をもって社会に貢献しその対価としてフィーをもらうということだ。その能力があると認められるというのは素晴らしいことだ。

実際に、修士、博士を取得しそのまま自身の専門分野を活かせる就職をすることほどスムースな就職もなかなかない。

一つ落とし穴があるとすれば、それは文系の学生や文系就職をする理系の学生と違い【自己分析】をしっかりとするという機会のないままに社会人になっていくことが多いということだ。自己分析は理系・文系を問わず、もっと言えば学生だろうが社会人だろうが、ある程度の営みが必要なものといえる。

「自分は何が得意なのか」「自分はどういう仕事をしていきたいのか」そう自問自答する時間があることで、ビジネスパーソンとして成熟していけるという側面がある。推薦で就職することは何の問題もない。むしろ胸を張って就職したらよいと思う。ただ、自己分析だけはしておきたい。折角の就職の機会を活かして、自分のキャリアについてじっくり考えてみて欲しいと思う。自己分析の極意は理系の学生であっても、有効かつ必要な内容を書いているつもりだ。ぜひ読んで、実践して欲しい。

【技術職への自由応募】
理系の学生を採用したくてたまらない企業・部署はたくさんあるのだ。例えば、リクルートエージェントが提供している理系学生のための求人検索サービスを利用してみよう。

このサイトを使って検索すれば、多くの職種で理系学生が求められていることがよくわかる。

・技術営業
・システムエンジニア(SE)
・技術職(生産技術など)
・技術職(医薬、化学など)
・建築コンサルタント
・などなど

推薦だけにこだわらず視野を広げて就職活動をしていこうとする理系学生には、多くの門戸が開かれている。このほかにインターネット業界やコンサルティング業界も理系学生への期待は高い。

筆者はこういった業界の経営者と会って話すことがよくあるが、優秀な理系学生を採りたいという声をよく聞く。論理的思考や、何か一つのことに取り組み考え抜いて結果を出す経験があることが、魅力だということだ。

理系学生の文系就職

理系学生が文系就職をする場合【優秀な理系学生】はどんどん内定をとっていく。一概には言えないが理系学生の方が【論理的思考】が高い場合が多い。理系学生の中でも特に論理的思考が高い人は、企業から見るとかなり魅力的な人材だ。

しかし論理的思考だけでは文系就職をすることは難しく【優秀な学生】と書いたのは、理系学生の中でも論理的思考が高く、かつ、【コミュニケーション能力が高い】学生のことを指す。

例えば、自分の専門分野の研究内容を、専門外の人にもわかりやすく説明できる能力がある人などがそうだ。

学部卒ではそれほど差を感じないが、修士や博士になると、コミュニケーション能力が専門分野に片寄った理系の学生を見ることがある。特化して研究をすることが重要なのでやむをえないところがあるのだが、文系就職をする場合には気をつけるべきポイントだ。

それから、研究室で文系就職をする人がほとんどいないということもよくあるだろう。文系の学生は、ゼミやサークルなどで仲間と情報交換をしながら就職活動を進めており、この情報量などで差がついてしまうことがある。

PJSでのサポートの経験上、就活が上手くいく人は、ほぼ間違いなく就活仲間に恵まれている。

理系学生が文系就職を志望する場合は、同じような仲間との出会いを積極的につかんで活かしていくことも意識していくと良い。

理系の学生の就職人気ランキング

理系の学生の就職人気ランキング(2009年)

1位:トヨタ自動車
2位:サントリー
3位:日立製作所
4位:資生堂
5位:本田技研工業
6位:松下電器産業
7位:富士通
8位:ソニー
9位:カゴメ
10位:旭化成グループ

名だたる有名企業が並ぶ。こういった企業を志向することは別に批判されるものでもない。ブランド企業に入りたいというのは社会人でも多少なりとも思うものだし、優良企業(有名企業ではない)であれば、研究開発に安心して取り組みやすいというところは確かにある。

しかし、現実をよく知っておくべきなのは、人気企業は当たり前のことだが非常に入るのが難しいということだ。

大学受験でいえば、人気ランキングトップ50の企業に入ろうというのは、東大、京大、早慶上智、同志社といったレベルに入るのと同じくらいだといっていいだろう。誰にでもチャンスがあるのが大学受験だが、ストイックな受験勉強の努力を積上げた人ばかりが東大や京大に入っていることを忘れてはいけない。

なぜか就職活動になると、「普通にエントリーシートを出して、普通に面接すれば、普通に入れる」と思い込んでいる学生は多い。

これはとんでもない話で、必死にビジネス文書の書き方を学び、エントリーシートにそれをぶつけ何度も推敲し、面接の練習も何度も重ね、そういった努力を払ってするのが難関企業への就職なのである。受験であれば、それでも第一志望の大学に入れないこともある。それも当たり前のことで、就職活動においてもそれは同じだ。

受験であれば、第二志望、第三志望も受験し、滑り止めも受験する。そういった受け方をするのが普通だろう。

ところが、就職活動においては、トヨタとサントリーと資生堂を受ける、という受け方をする人がかなりの数いる。これはハーバード大学と東京大学と京都大学を受験するようなもので、滑り止めもなにもない。第一志望に入る以外は何度でも浪人する覚悟がある人はいいかもしれないが、就職浪人は、大学受験の時の浪人のように甘くない。大学受験は点数をとれば合格できるが、就職活動においては就労していない期間が伸びて年齢が上がるほど市場価値は下がる。そのことをよく理解しておく必要がある。

人気トップ10の顔ぶれをみると、ほとんどがコンシューマービジネス、つまり消費者に直接、商品やサービスを提供している企業ばかりだ。いわゆるBtoCビジネスと呼ばれるものである。理系の学生のランキングでもコンシューマービジネスばかりが人気になるのは若干寂しい気もするのが正直なところだが・・・。学生の経験だけではなかなか、BtoBビジネスの優良企業を認知することは難しいのは仕方ないかもしれない。しかしライバルに差をつけるのに、BtoBビジネスの優良企業で、自分の能力をフルに活かす方向を考えるのはとても有意義だ。

基本編TOP
就職活動の基礎これまでの考え方の限界キャリア開拓を実践する内定の極意

自己分析の極意自己分析が必要な理由自己分析の前提弱みへの対処方法自己分析の落とし穴自己分析で導き出すもの / 具体的方法1:モチベーション理論具体的方法2:キャリパー社のモチベーション分類具体的方法3:Strength Finder具体的方法4:エニアグラム具体的方法5:R-CAP具体的方法6:コミュニケーションタイプ具体的方法7:過去を洗い出す結果の活用方法1:分析結果の統合結果の活用方法2:企業研究とのマッチングスキルについては相対化して捉えるbr>
エントリーシートの極意エントリーシートはどう書くべきか具体的攻略法エントリーシート対策参考情報

グループディスカッションの極意
面接の極意実際の面接でどうするべきか意外と知らない面接時の服装ルール就職面接質問集

業界・企業研究の極意業界/企業研究の視点企業研究をして求める人材像を把握する自己分析とのマッチング企業研究を深めるために

理系学生の就職ノウハウ

セミナー日程

就活無料相談会×PJS説明会

2018年3月卒業見込みの方を対象としております。「就活には絶対後悔を残したくない!」「気軽に就活のお悩み相談をしてみたい!」と思う方はお気軽にご参加くださいませ。

■ Schedule -無料相談会日程- 

12月9日(金)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月13日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月15日(木)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月19日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月21日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月27日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

LINEで無料就活相談を受付中!

スポンサードリンク

毎年7,000人以上の学生がダウンロードする「就活の極意」

就活の極意 無料小冊子