就活ノウハウ

自己分析の極意

基本編TOP


就職活動の基礎
これまでの考え方の限界
キャリア開拓を実践する
内定の極意


自己分析の極意
自己分析が必要な理由
自己分析の前提
弱みへの対処方法
自己分析の落とし穴
自己分析で導き出すもの /
具体的方法1:モチベーション理論
具体的方法2:キャリパー社のモチベーション分類
具体的方法3:Strength Finder
具体的方法4:エニアグラム
具体的方法5:R-CAP
具体的方法6:コミュニケーションタイプ
具体的方法7:過去を洗い出す
結果の活用方法1:分析結果の統合
結果の活用方法2:企業研究とのマッチング
スキルについては相対化して捉える


エントリーシートの極意
エントリーシートはどう書くべきか
具体的攻略法
エントリーシート対策参考情報


グループディスカッションの極意


面接の極意
実際の面接でどうするべきか
意外と知らない面接時の服装ルール
就職面接質問集


業界・企業研究の極意
業界/企業研究の視点
企業研究をして求める人材像を把握する
自己分析とのマッチング
企業研究を深めるために


理系学生の就職ノウハウ

自己分析の極意 目次

キャリアをスタートさせる就職の時期に、しっかりと自己分析をしておくことは、長期的に見て大きくプラスに働くはずです。ここでは、自己分析の有効性や落とし穴、様々な注意点、具体的な方法など網羅的・詳細にご紹介します。

セルフノーイング(Self-knowing)つまり自分を知ることは、キャリアを形成していく上で、環境に対してアンテナを貼ること(Society-knowing)と同等に重要なことだと思います。この二つはキャリア形成において重要な二つの軸となるでしょう。

キャリア(仕事)は仕事単体では存在せず、自分自身の生活の一部として存在します。自己理解を深めることによって、仕事との向き合い方、生活の中での仕事の役割・意味といったものが自分なりに整理されることは、充実した時間を過ごす上で大きな助けになることと思います。

どの章から読んでいただいても構いませんし、興味のあるところだけ読んでいただくこともできます。ご自身の使いたいように上手く活用していただければと思います。


NEXT>> 自己分析が必要な理由

基本編TOP


就職活動の基礎
これまでの考え方の限界
キャリア開拓を実践する
内定の極意


自己分析の極意
自己分析が必要な理由
自己分析の前提
弱みへの対処方法
自己分析の落とし穴
自己分析で導き出すもの /
具体的方法1:モチベーション理論
具体的方法2:キャリパー社のモチベーション分類
具体的方法3:Strength Finder
具体的方法4:エニアグラム
具体的方法5:R-CAP
具体的方法6:コミュニケーションタイプ
具体的方法7:過去を洗い出す
結果の活用方法1:分析結果の統合
結果の活用方法2:企業研究とのマッチング
スキルについては相対化して捉える


エントリーシートの極意
エントリーシートはどう書くべきか
具体的攻略法
エントリーシート対策参考情報


グループディスカッションの極意


面接の極意
実際の面接でどうするべきか
意外と知らない面接時の服装ルール
就職面接質問集


業界・企業研究の極意
業界/企業研究の視点
企業研究をして求める人材像を把握する
自己分析とのマッチング
企業研究を深めるために


理系学生の就職ノウハウ