就職活動で名刺交換はするべき?

PJSLINE画像

今回は、2名の方からいただいたご質問を元に就活中の名刺事情について徹底解説!
藤原和博氏の教えによって、あなたの今後の行動も変わっていくかもしれません。

実際に頂いたご質問①

就職活動用に名刺を作成しました。
いつ渡すのが効果的でしょうか?

回答

ご質問いただきありがとうございます。
確かに最近の就職活動生の中には名刺を用意している方もいらっしゃいますね。
ですが基本的には、名刺は選考段階では必要ありません。
会社の雰囲気や風潮にもよるかもしれませんが…
一般的には、セミナーなどで名刺を渡されても、採用担当者は戸惑うだけでしょう。
まして、セミナー後の面接時に名刺を渡す場面はありません。
ただし、就職活動中のOB・OG訪問の際には役立つかもしれませんね。

実際に頂いたご質問②

OB・OG訪問の際に名刺は絶対必要なんでしょうか?

回答

基本的には必要ありません。
上記は、「名刺を渡すのであればいつが効果的か?」という問いに対する解答でしたのでおすすめさせていただきました。
決して、OB・OG訪問の際に必ず名刺が必要だということではありません。
ただし、名刺を渡すのであれば重要になってくるのは「名刺の渡し方」です!
つまり…

「名刺を渡す=優秀な学生」

という公式は成り立たないということです。
むしろ、名刺の受け渡しマナーが正しくないことで、印象が悪くなることもあるでしょう。
名刺を交換するからには、正しいマナーを身に着けるようにしましょう。

名刺を配る目的とは

では、社会人になるとどうして名刺交換を行なうのでしょうか?

・知り合いをつくるため
・仕事を得るため
・仕事を円滑に行なうため
・ビジネスパートナーを探すため
…等

このように様々な目的があります。
つまり、名刺は自己紹介をするためのツールであり、関係を繋げていくための入り口なのです。

名刺のマナー

【基本マナー編】
■名刺交換の順番
・訪問者→目上の方の順で渡す
・名刺は「目下の者」から差し出すのがマナーです
※ここでいる「目下の物」とは、ビジネスでは「お仕事をいただく」立場にある者を指します

■名刺交換の方法
・名刺を渡す際は机を挟まない
・名刺は胸の高さで持つ
・両手を使い名刺の表面を向けて差し出す
・渡す際には、「社名・部署名・フルネーム」をはっきりと名乗る
・受け取る際には、「頂戴いたします」と述べ、両手で受け取る

■名刺を受け取った後
・自分からみて「左側」に相手の着席順で並べる
・名刺を名刺入れに載せるのは、相手方の立場の高い人の名刺

【レベルアップ編】
■名刺を渡すときに気をつけること
・相手が差し出した名刺の高さより、低い位置で名刺を差し出す
・名刺をテーブル越しに渡さない
・ポケットやお財布から直接名刺を出さない
・よれよれの名刺、折れ曲がっている名刺、汚れている名刺を渡さない

■名刺を受け取るときに気をつけること
・相手の会社のロゴや名前の上に指を置いて受け取らない
・同時に名刺を出してしまった場合、目上の相手より先に名刺を受け取らない
・受け取った名刺に、相手の目の前でメモを書き込んではいけない
・もし、目上の方から先に名刺を出していただいた場合、「お先に頂いて申し訳ありません」と言ってはいけない
※通常は、まず目下から目上の方に名刺を渡す

名刺を交換することよりも重要なこと

以下は、BBT大学で開催されたフォーラム、「次世代ビジネスパーソンのための10年先も食える・戦える・勝てるソフトスキル。」を参考に書いた文章です。

企業の倒産やリストラが相次ぐ昨今。グローバル化による外国人採用の増加や、65歳までの雇用義務化など、ビジネス環境は日々刻々と変化している。そんな厳しい環境を生き抜くために必要になるのが、「ソフトスキル」だということで開かれたのがこのフォーラムです。「ソフトスキル」とは、コミュニケーション、語学力、リーダーシップ、ファシリテーションなどのスキルを指す。これまで日本では、ロジカルシンキング、マーケティングなどの「ハードスキル」が注目を浴びてきたが、今後10年は「ソフトスキル」の重要性が増してきます。では、これから求められる「ソフトスキル」とは何か? リクルート出身で民間人として初めて東京都の公立中学校校長を務めた藤原和博氏と、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授でデロイトトーマツコンサルティング ディレクターのキャメル・ヤマモト氏が語ってくださいました。

その中で、藤原和博氏が今回のテーマに関わる話をされていました。
それは…
単なる自己紹介ではなく、相手に伝わる「プレゼン」にすることが重要。
自己紹介は、ただ単に自分の頭にあることを説明すること。いくらやっても、相手の頭の中にその像がきちっと描かれるかどうかわかりません。
それは名刺交換をしようが、パワーポイントを使おうが、どんなツールを使おうが同じことです。
大事なのは、自己紹介ではなく、プレゼンを行なうことです。
仮にこの講演が終わってから私に話しかけようとしている人がいたとして、初めに名刺を出すようではアウトです。
初対面の人に会って、まず目と目を合わせニコっと笑って、その後、相手の記憶に残ることを言えるかどうか――名刺なしで相手の頭の中に自分の像を描かせる訓練を徹底したほうがいい。

まとめ

「名刺交換をする」という物事が大事なのでは無く、「なぜ名刺交換をするのか」という目的が大事であるということ。
そして、その目的を達成するために自分自身が「どのような行動をとるのか」という部分がより重要になってくることがわかったと思います。上記で藤原氏も述べていたように、単なる自己紹介ではなく、相手に伝わるプレゼンをする必要があるということを忘れずに就職活動に励んでいってください!

さぁ、あなたはどんな自己紹介をしますか?

セミナー日程

就活無料相談会×PJS説明会

2018年3月卒業見込みの方を対象としております。「就活には絶対後悔を残したくない!」「気軽に就活のお悩み相談をしてみたい!」と思う方はお気軽にご参加くださいませ。

■ Schedule -無料相談会日程- 

11月28日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

11月30日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月5日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月7日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月9日(金)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月13日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月15日(木)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月19日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月21日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月27日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

LINEで無料就活相談を受付中!

スポンサードリンク

毎年7,000人以上の学生がダウンロードする「就活の極意」

就活の極意 無料小冊子