内定に繋がる!企業が求める能力とは…

Vector Teamwork Background

変化が進む社会ではどのような力が求められているのか。
今回はBenesse教育研究開発センター、経済産業省の資料を基に企業が求めるスキルと大学生が不足していると感じているスキルのギャップを徹底解説致します。

社会人 1〜3年目が感じる必要なスキル

図1

[図1]
出典/Benesse教育研究開発センター「社会で必要な能力と高校・大学時代の経験に関する調査」(2010年)調査対象/社会人:民間企業(従業員数300人以上・1次産業は除く)、官公庁勤務または専門職(看護師、教員など)の正規職員。大学または大学院卒。社会人1〜3年目:1,732人

若手社員を対象とした調査(図1)によると、社会で求められる力として「問題解決力」「継続的な学習力」が特に求められていると感じ、続いて「主体性」「チームワーク力」「自己管理力」などの能力が必須だと挙げられています。

では、企業が必要だと感じるスキルは何なのでしょうか。
また、学生自身はどのような能力が不足していると捉えているのでしょうか?
ご自身の考えと照らし合わせながら読みすすめてみて下さい♪

企業と学生では「不足している力」の認識にギャップがある

図2

[図2]
出典/経済産業省「大学生の『社会人観』の把握と『社会人基礎力』の認知度向上実証に関する調査」
調査対象/企業:全国の企業人事採用担当者1,179人 大学生:全国の大学・修士課程・博士課程の日本人学生1,598人

経済産業省が実施した調査(図2)によると、企業が学生に不足を感じている力は「主体性」「コミュニケーション力」「粘り強さ」などである。それに対して、学生は「語学力」「業界の専門知識」を自分に不足している能力としてあげている。また、企業が不足していると感じる能力に対する学生の不足感は企業評価を下回っている。こういったギャップを埋めていくことが内定に繋がる第1歩であり、社会人になってからのギャップを防ぎます。是非、企業目線で必要な能力を見極めご自身の能力向上に活かしてください。

PJSのサイトでも、「主体性」「コミュニケーション力」「粘り強さ」はどのようにすれば身につくのか…
これから3記事にわたりそれぞれの能力(主体性、コミュニケーション力、粘り強さ)の身につけ方を解説していきます。是非、楽しみに御覧くださいませ♪

セミナー日程

就活無料相談会×PJS説明会

2018年3月卒業見込みの方を対象としております。「就活には絶対後悔を残したくない!」「気軽に就活のお悩み相談をしてみたい!」と思う方はお気軽にご参加くださいませ。

■ Schedule -無料相談会日程- 

11月28日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

11月30日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月5日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月7日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月9日(金)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月13日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月15日(木)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月19日(月)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月21日(水)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

12月27日(火)18:00 ― 19:30
東京都中野区中野5-24-18 クロス・スクエアNAKANO 505号室(地図

LINEで無料就活相談を受付中!

スポンサードリンク

毎年7,000人以上の学生がダウンロードする「就活の極意」

就活の極意 無料小冊子